|コンビニでサンドイッチと牛乳とサラダを買って食べ

コンビニでサンドイッチと牛乳とサラダを買って食べ、朝ドラ「カーネーション」を観る。「今週も面白くなりそう」という展開だ。

原稿は12:00前にアップ。さっそく担当編集者に送って、アレ日記なんぞを書いていると、さっそくその「担当」から連絡。

「送った、というメールが来ましたけど、添付ファイルがついてません」
ありゃりゃ、これは失態。さっそく送り返す。

実は、7日は月初めの月曜日なので、例の美人女医のいる診療所への通院日なのだが、原稿書きで潰れたために行くことができなかった。このこともあるので、原稿は前日にあげておきたかったわけだが、まあ、しゃあない。美人女医の診療日は月曜午前中のほか、火曜日の昼というのもあるので、こちらに行くことにしよう。

などと言っているうちに、13:30。打ち合わせのため、飯田橋のF社に出かけねばならない。西武新宿線、東西線を乗り継いで神楽坂駅で下車しF社へ。

14:30打合わせ開始。今回の原稿は、なんだか非常に難しそう。いや、複雑な内容ではないのだが…。ラグジュアリーアパートメント中野坂上のマンションに引っ越したいです。工夫が必要だな。

打ち合わせ終了が、16:00前。18:00にフリーライターのH氏がくるまで、2時間ばかり時間を潰さねばならない。

S編集者と雑談。巨漢の彼もついに「糖尿病宣告」されたとか。おお、同志よ。Mac使いの彼に「MacTubes」の便利さを教える。彼はさっそくDL。その使い勝手の良さに感激していたので、例の「中島らもの落語」を観てみろ、とすすめる。
当然、大笑い。「チャールトン・ヘストン」はやはりツボだったようだ。
彼は、過去に読んだエッセイで、らもがこの落語をやったことについて書いていた文章を読んだ記憶があるという。そいつは知らんかった。

18:00ライターのH氏がやってきたので、別の部屋に移動し、軽くインタビュー。

終了後、お昼にメールした原稿に、今取材した話を「コメント」の形で織り込む作業に専念。21:00前には終了。