|はっきり言ってしまえば市販のフラッシング

はっきり言ってしまえば市販のフラッシングオイルで
簡単に取れるスラッジは先ず存在しないでしょうし
そうして簡単に剥離すれば逆に剥離したスラッジが何処かに詰まり
焼き付きと云う事態に陥ります。
なら、エンジンオイルを頻繁に交換するだけで序々にしかも確実に
スラッジは取れて行くんです。
エンジン回転が軽く成ったりエンジン音が静かに成ったり
その過程の変化を楽しむのも又良いものです。サンコート芝公園(駅チカ)仲介手数料無料でマンション探し。

「私はエンジンオイルを3000キロで交換してますから!」
いや、使い方では3000キロでもスラッジは発生します。
何キロ走ったから!と交換するのでは無く
エンジンオイルが駄目に成ったら交換する!
此れ、意外と出来て無かったりするんですよね。
其れでは皆さん!日記も読んだ事ですし
愛車のエンジンにでも訊いて見ましょうかね。