|大きな防潮堤、高い位置への高地移転

大きな防潮堤、高い位置への高地移転、それらは国家負担だけでなく、個人や地方自治体にも膨大な費用を要求する。

関わる予算が大きくなればなるほど動きは遅くなり、復興も遅れ、物心両面の負担も増してしまうのではないだろうか。

ただし、防潮堤によらない防災対策は強くするべきだ。こちらの物件

原発問題もそうだけれど、いかに災害が起きないようにするかという部分よりも、起きた災害の被害を抑え、収束を早く行うかが復興を速める。

災害が起きないようにいかに考え、対策していても、考えられないようなミスやシステムの欠陥、未知の自然現象などにより被害が発生してしまうことはこれからもある。

そうした時に、まずは人命の被害を最小限にする「避難」を確実なものとし、災害時にも使用できるような柔軟なインフラなど…自然エネルギーでもくっつけて作っておけば良いではないかと思う。